Top アンパンマン/水野真紀 ;>アンパンマンと水野真紀

2007年07月10日

アンパンマンと水野真紀

アンパンマン劇場版に水野真紀が、初の声優役で登場します。
2007年7月公開「それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン」で、
プルン役を水野真紀が演じるんです!

「きれいなお姉さん」のコマーシャルが印象的だった水野真紀も、
今は2歳の息子のママです。

プルン役が決まったときには、
ママ友達の間で「すごく盛り上がった」そうです!

そのとき、
アンパンマンはこんなにも多くの人に愛されているんだなと感じたそうです。


声の出演は初めてで、
プルンは4歳くらいの子どもの設定だそうです。

まわりにいる4歳くらいの子どもの声や話し方を、
参考にして、声優に挑んだそうです。


このアンパンマン劇場版の映画は、
アンパンマンのエンディグテーマから映画のテーマをとっているといいます。

「あきらめないで、やってみよう」

「君にしかできないことが、きっとある」


映画の中で、
水野真紀演じるプルンは、クリームパンダにひどい言葉を投げつけてしまいます。

そのとき、クリームパンダが言い返してくるのですが、
その言葉に、
水野真紀は自分のことのようでウルウルときたそうです。


出典:朝日小学生新聞2007年7月1日号

「アンパンマン/水野真紀」のトップページに戻る
posted by アンパンマン at 00:00 | アンパンマン/水野真紀

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。